発酵の力で、内側からすこやかに美しく。
普段の生活で発酵を楽しむコツやレシピ満載の、美人を醸すWebメディア。

発酵の学校

レシピ 四川式ピクルス泡菜(パォツァイ)

2018.6.20

香辛料がきいた四川式ピクルス

発酵食品であるお漬物の中でも泡菜はひと味違って、香辛料を加えた塩水に大根やにんじんなどの野菜を漬けた中国のお漬物。四川省の味覚のひとつです。作り方はとても簡単で、カットした野菜を調味液に漬けるだけ。ほのかに香辛料の風味がきいた味わいは日本のお漬物とはまた違うおいしさです。ひと晩漬ければ浅漬けとしてシャキシャキ食感が楽しめ、長く漬ければ古漬けとして芳醇な風味が楽しめます。

調理時間:15分
保存期間:浅漬けなら3〜4日間

材料 ※3~4人分

  • A
    八角 2〜3個
    花椒 大さじ1
    赤唐辛子 1本
    ウイキョウ 大さじ1/2
    ローリエ 2〜3枚
  • 塩 大さじ1.5
  • 老酒(焼酎でもよい) 大さじ1
  • 水 3カップ
  • 大根 5cm
  • にんじん 1/2本
  • セロリ 1/4本
  • かぶら 1/2個
  • 白菜 2〜3枚
  • キャベツ 2〜3枚
  • ラディッシュ 1〜2個
  • ニンニク ひとかけ
  • 土生姜 ひとかけ
  1. ①鍋に水とA、塩を入れて煮立て、5分ほどしたら火を止めて冷まし、老酒を加える
  2. ②大根・にんじん・セロリは短冊切りか拍子木切りに、かぶら・白菜・キャベツはひと口大、ラディッシュは四つ切り、ニンニク・生姜は薄切りにする
  3. ③ガラス瓶やボウルに野菜を入れ、①を注ぎ入れてフタをする。夏はひと晩、冬は4〜5日置いて自然発酵させる

※記載内容は、取材対象者及び筆者の個人的な見解であり、特定の商品または発酵食品についての効果効用を保証するものではありません。

キーワード

関連記事

おすすめ記事

ページの先頭へ