発酵の力で、内側からすこやかに美しく。
普段の生活で発酵を楽しむコツやレシピ満載の、美人を醸すWebメディア。

発酵の学校

レシピ 甘酒入り油味噌

2018.6.20

甘酒を使ってコクを引き出す

日持ちがする常備食として大活躍してくれるのが油味噌。豚肉を使う場合が多いのですが、今回はごぼうやにんじんといった根菜を使ってヘルシーに仕上げています。発酵食品の味噌をはじめ、砂糖や酒の代わりに甘酒を使って、甘みとコクをプラスしているのがポイント。ご飯にのせて食べたり、麺にからめたりと、いろんな料理にアレンジ可能です。

調理時間:20分
保存期間:10日〜2週間

材料

  • ごぼう 100g
  • にんじん 100g
  • 田舎味噌 200g
  • 太白ごま油 大さじ3
  • 甘酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  1. ①ごぼうとにんじんはやや粗めのみじん切りにする
  2. ②フライパンに太白ごま油を半量入れて熱し、①を入れてゆっくり炒める。火が通ればボウルに取り出す
  3. ③フライパンに残りの太白ごま油を加え、田舎味噌を入れて炒める。油となじんで香りが立ったら、みりんと甘酒を加えて混ぜ、溶けたら②の野菜を戻し入れ、汁気がなくなるまで炒め合わせる

※記載内容は、取材対象者及び筆者の個人的な見解であり、特定の商品または発酵食品についての効果効用を保証するものではありません。

キーワード

関連記事

おすすめ記事

ページの先頭へ