発酵の力で、内側からすこやかに美しく。
普段の生活で発酵を楽しむコツやレシピ満載の、美人を醸すWebメディア。

菌活女子

献立:料理研究家・荒木慶子先生が教える 忙しい女性におすすめ!発酵食で簡単おうちごはん

2018.1.31

長年に渡って料理教室を主宰し、簡単においしく作れる常備菜など、日々の暮らしに取り入れやすい料理が人気の料理研究家・荒木慶子先生。今回は忙しい女性におすすめの、自宅にある発酵食品でササッと手軽に作れる料理を紹介します。

黒ごまペーストとピーナッツバターを合わせたソースは肉料理と相性抜群。ひきわり納豆に様々な調味料を加えて茹でた野菜のソースとして使っても楽しいです。冷蔵庫にある発酵食品で十分。甘酒やキムチなど、いろいろアレンジすることで、毎日の料理がより楽しくなります。

荒木 慶子(あらきけいこ)

1972年に渡米し、デュマ・ピエークッキングスクール全課程修了。1984年に料理スタジオ「クックダム」を設立。料理教室主宰、食品企業の商品開発などを行う。1990年には中国陝西省現代中医学 元漢方医 張先生につき東洋医学・薬膳を学ぶ。2016年にNPO法人認知症サポートネットに入会し、現在は認知症予防料理アドバイザーとして活躍。主な著書に『おかあさんのおかず本』(主婦の友社)、『きょうの料理』(NHK出版)等。

※記載内容は、取材対象者及び筆者の個人的な見解であり、特定の商品または発酵食品についての効果効用を保証するものではありません。

キーワード

関連記事

おすすめ記事

ページの先頭へ