発酵の力で、内側からすこやかに美しく。
普段の生活で発酵を楽しむコツやレシピ満載の、美人を醸すWebメディア。

発酵の学校

レシピ 根菜のバルサ味噌煮

2018.3.30

根菜類とバルサミコ酢+味噌を使った洋風筑前煮は、なんといってもこのバルサ味噌がポイント!お酢や味噌の酸味や旨みがコクとなってじんわり野菜に染み、ご飯のおかずにぴったりです。血液をつくり、循環をよくしてくれる根菜類もふんだんなので、免疫力アップも期待できます。

材料 ※4人分

  • かぶら(中サイズ) 2個
  • にんじん 1/2本
  • サラダごぼう 1本
  • れんこん 200g
  • ベーコンスライス 2枚分
  • オリーブ油 大さじ3
  • A
    チキンスープ 1/2カップ
    赤味噌 大さじ2
    バルサミコ酢 大さじ2
    甘酢 大さじ3
  1. ①かぶらの葉を切り落として皮をむき、縦に八つのくし型に切る
  2. ②にんじん、れんこんは皮をむき、ごぼうはたわしでこすって色白にし、それぞれ小さめの一口大に切る
  3. ③深めのフライパンにオリーブ油を熱し、千切りにしたベーコンを入れて炒め、色がついたら②を加えて中火で5〜6分炒める。さらに①を加えて2〜3分炒める
  4. ④Aを混ぜ合わせ、③の全体にかけ回してフタをし、5分ほど蒸し煮にする
  5. ⑤フタを外し、煮汁をからめるように混ぜる。ほぼ汁気がなくなれば完成
  6. ※かぶらの葉は茹でて彩りに使ってもよい

※記載内容は、取材対象者及び筆者の個人的な見解であり、特定の商品または発酵食品についての効果効用を保証するものではありません。

キーワード

関連記事

おすすめ記事

ページの先頭へ