発酵の力で、内側からすこやかに美しく。
普段の生活で発酵を楽しむコツやレシピ満載の、美人を醸すWebメディア。

発酵の学校

白ごはん.comの冨田ただすけさんがお届けする「秋冬の発酵食品レシピ」 さつまいもとにんじんの水切りヨーグルト和え

2018.12.4

乳酸菌発酵食品の代表格ともいえるヨーグルトですが、プレーンヨーグルトを水切りすることで、料理に手軽に使うことができます(クリームチーズよりあっさりとしたような味わいになるので、野菜などのあえ物に最適)。食べすぎになりがちな食欲の秋だからこそ、腸の働きを促すヨーグルトを料理にも上手に取り入れるとよいと思います。今回は秋野菜でもあるさつまいもとにんじんを合わせましたが、季節ごとの野菜に応用できるのでぜひお試しください。

調理時間:約15分 ※ヨーグルトを水切りする時間を除く

材料 ※2人分

  • さつまいも 100g
  • にんじん 1/2本(約75g)
  • ハム(薄切り) 30g
  • プレーンヨーグルト 100g
  • 塩 小さじ1/3
  • こしょう 少々
  1. ①ボウルにざるをのせてキッチンペーパーを敷く。その上にプレーンヨーグルトをのせ、冷蔵庫に3~4時間ほどおいて水分を切っておく。
  2. ②さつまいもは両端を切り落とし、皮ごと5~6㎜角、4~5㎝長さの棒状に切って水にさらす。にんじんは皮をむいてさつまいもと同じ形に切る。ハムは食べやすい大きさの短冊切りにする。
  3. ③鍋に水とティースプーン1杯ほどの塩(分量外)を加え、水気を切ったさつまいもとにんじんを入れて中火にかける。沸いたら火を弱めて2~3分ゆでる。野菜に火が通れば、ざるに上げてそのまま冷ましておく。
  4. ④ボウルに①の水切りヨーグルトを入れ、塩、こしょうを混ぜ合わせる。②のハム、③の野菜を入れて全体を混ぜ合わせる。

※記載内容は、取材対象者及び筆者の個人的な見解であり、特定の商品または発酵食品についての効果効用を保証するものではありません。

キーワード

関連記事

おすすめ記事

ページの先頭へ