インタビュー

All About「ダイエット・ボディケア」ガイド 和田清香さんインタビュー 海外セレブも夢中!美と健康の新トレンド「コンブチャ」とは?【後編】

2018.10.18

近年、美容感度の高い女性たちの間で話題になっている「コンブチャ」をご存知でしょうか?日本の昆布茶とは別物で、酵素や乳酸菌を含む発酵飲料のひとつです。今回は、そんなコンブチャの魅力や飲み方について、All About「ダイエット・ボディケア」ガイドの和田清香さんに教えていただきました。

和田清香

All About「ダイエット・ボディケア」ガイド。NYで学んだボディケア術、350種類以上のダイエット法を体験して15kgのダイエットに成功した経験、認定栄養学&健康促進コンサルに関する資格をもとにした知識と分析力から、信頼できる「ダイエット方法」と「ボディケア」情報を提供。

コンブチャの魅力をお伝えした前編に引き続き、後編では具体的な飲み方についてご紹介します。実際に生活に取り入れているという和田さんにレクチャーしてもらいました!

毎日続けてキレイに!基本的なコンブチャの飲み方

原液やフレーバーつきのものなど、さまざまな種類があるコンブチャですが、和田さんがおすすめするのは「原液」だそう。「フレーバー付きのものだと、飲みやすくするために余分な糖質が含まれていることも。原液は自分好みのいろいろな方法で楽しめるので飽きずに続けやすい」ことが理由だと言います。

<基本の飲み方>

1日の摂取目安量は約30ml。原液1に対し、3倍量の水や炭酸などで割る。
一度に30ml飲み切らなくても、1日何回かに分けて飲むのもOKです。

美肌?ダイエット?目的別・コンブチャアレンジ

基本の飲み方でももちろんコンブチャのパワーをいただけますが、一緒に取るもので自分の目指すキレイを手に入れられるのも、コンブチャ原液の良いところ。ここからは目的別に、和田さんおすすめのコンブチャ原液のアレンジ方法をご紹介します。

美肌を目指したい人:アーモンドミルク割り

アーモンドミルクには美肌作りに欠かせないビタミンEが豊富に含まれているので、トラブルのない健康的な肌作りをサポートしてくれます。

ダイエットが気になる人:ヨーグルトにソース使い

コンブチャ同様に乳酸菌がたっぷり含まれているヨーグルトと一緒に摂取することによって、お通じが良くなるなど乳酸菌の相乗効果が期待できます。

胃腸を休めたいとき:食事の変わりに牛乳や豆乳割りを置き換え

食べ過ぎたな……というときに、プチファスティング(断食)として利用するのもおすすめです。朝ごはんや夜ごはんをコンブチャに置き換えることで身体に負担をかけずに胃腸を休ませることができます。牛乳や豆乳などの乳製品で割ると腹持ちも良いですよ。ただしファスティングはやり過ぎるとリバウンドしたり体調を崩したりするので、置き換えは食事1回分程度にとどめるようにしましょう。

この他にも、りんごジュース割りや、季節のフルーツをインして飲んだりするのも和田さんのお気に入りだそう。また、飲み物としてだけでなく、サラダのドレッシングとしても使っているのだとか!コンブチャの爽やかな酸味が食欲をそそり、バルサミコ酢感覚で使えると言います。

ムリなく続けられる!味が苦手な人のための摂取方法

どんなに美と健康に良いと言われるのでも、「続けないと意味がありません」と言う和田さん。そこで、コンブチャの味や香りが苦手という人でも取り入れやすい方法を教えていただきました。 「一番のおすすめは、乳製品と一緒に取ることです。牛乳やヨーグルトなどと混ぜることによってコンブチャ独特の香りや酸味がまろやかになります。同じように、野菜やフルーツたっぷりのスムージーに混ぜても、コンブチャの風味がマイルドになるのでおすすめです。10mlずつ混ぜて大丈夫だったら次は増やす……というように少しずつトライしていくと良いと思います」

「もしこの方法でも難しい場合は、粉末タイプのコンブチャを選ぶのも手」と言う和田さん。味を大きく変えないうえ、持ち歩きにも便利なので忙しい昼間に取りたいときにも良いですね!

手軽に生活習慣に取り入れやすい、コンブチャ。あなたもヘルシー美人を目指して今日からコンブチャ美容を始めてみてはいかがでしょうか。

※記載内容は、取材対象者及び筆者の個人的な見解であり、特定の商品または発酵食品についての効果効用を保証するものではありません。

関連記事

おすすめ記事

ページの先頭へ